2005/10/15 わりと議論好き

攻撃の為ではなく、最良の解を導く行為であるのだけど。

htmlにおいて、行間をあけるために改行を連続して利用するのは良くない書き方です。
例を挙げると

ほげとかhogeとかって書くけど、これはメタ構文変数みたいなもので、なんか良い表現が思いつかなかった場合の代替として利用される場合が多い。<br />
<br />
英語圏で使われるfooとかbarみたいなものです。<br />

こんな書き方。パラグラフのつもりで改行を挿入したのであれば尚更良くない。
htmlでパラグラフはp要素でマークアップされる。なので

<p>ほげとかhogeとかって書くけど、これはメタ構文変数みたいなもので、なんか良い表現が思いつかなかった場合の代替として利用される場合が多い。</p>
<p>英語圏で使われるfooとかbarみたいなものです。</p>

このように書くべき。
wikiにおいて改行は

~

で記述されるわけだけど、

ほげとかhogeとかって書くけど、これはメタ構文変数みたいなもので、なんか良い表現が思いつかなかった場合の代替として利用される場合が多い。~
~
英語圏で使われるfooとかbarみたいなものです。~

こーいう書き方は正直推奨したくない。
前述の通り、改行をパラグラフの区切りとして利用するのが好ましくないから。
wikiでは編集の際に1行挿入すればパラグラフの区切りとして扱われる。つまり

ほげとかhogeとかって書くけど、これはメタ構文変数みたいなもので、なんか良い表現が思いつかなかった場合の代替として利用される場合が多い。

英語圏で使われるfooとかbarみたいなものです。

こう書けば良いわけだ。

何故このようなマークアップが必要なのか、それはhtmlには文書構造を記述するという大前提が存在するから。
例を挙げると、パラグラフの先頭に実体として全角スペースを挿入したがる人がいる。書き方としては間違っていないけれど、web上における判読性を考慮した場合に有りか否かと問われれば、私は否と答える。行頭の全角スペースは文書構造である、とも言えないし。

そこで、閲覧者サイドに任せる、という手法が取られる。

p {text-indent : 1em !important;}

ユーザスタイルシートでp要素にインデントを設定すれば良い。
しかし、p要素で適切なマークアップが行われていない場合、こういったことも出来なくなる。

つまり論点は

という部分か。


というのを要約して編集についてに書こうとしたんだけど、短くまとめられませんでした。




*1 これは完全にアウト.制作者の環境でしかまともに表示できないはず.低解像度環境下では致命的.
*2 全角スペースは「すぺーす」と発音するらしい
トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-06 (水) 15:09:51 (2328d)