2006/01/20

Amazonの

マーケットプレイスを初めて利用した。
ちょっとドキドキ。

ぱんつはいてない

更新した。今度こそ色ぽレビューサイト一覧に捕捉されるといいなぁ。
一回はリンク貼られてるんだから、巡回漏れとも思えないんだけどね。

片岡とも氏

このへんを参照:wikipedia:片岡とも

ねこしぼんぬ

泣きながら日記更新した。

mixiに潜入

スニーキングミッション!

登録する際は本名で、普段は非公開かと思ったら、おもいっきり公開されてやがるのよ。焦ったわ。
姓と名を入れる場所があるので、「伊 三次」と「伊三 次」と迷ったけど、無難に「 伊三次」に。
あ、でもどうせ公開範囲を友人までにしてあるから無問題なんだけど。

何をして良いか分からないんだけど、日記は外部のBlogからRSSで取り込める模様。取り込めないのか。何のためのRSS入力欄だ?

今までさんざん嫌がってたSNSにスニーキングしたのは、とも氏の日記が読みたかったから。それだけ。

メモ

バトンは悪じゃない。トラックバックを伴うバトンが悪なのだ。
必ず答えるべし。という姿勢もまた悪なのかもしれない。

Q:次にバトンを回す人5人を挙げてください

Q:このバトンを無視したらどうしますか
ビフテキにする

単発なんだよ

大学生活板だった。
2回目だな。誰か粘着気味にURLを貼るやつがいるのかも。同じデータだったし。

そして気付いたときにはすでにDAT落ち。

妖精さんのおしごと

×Ninntenndo→○Nintendo

検索リファラで気付いた。

trackbackポリシーを考えてみる

生物学的分類でいうと言及リンク目 原理原則科 布教努力が足りないのかも亜科という分類っぽいです、ボク。なんだそれは。
ポリシーを掲げない理由はあるにはあるんだけど、それを説明するにはポリシーを提示した方が分かり易いんじゃないかと。

つか、この文章は日記更新用に書いてたんだけど、いまいち面白くないからこっちにメモとして残しておく。

いちいち掲げとかないとわからんのかこの馬鹿共がッ! という程度の事しか書けないんだよなぁ。それがトラックバックポリシーを掲げない理由。



トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-06 (水) 15:10:10 (2787d)