2006/02/18

意味不明な注釈の例

・しずか=にゃうーん
・アメリア=バージニアスリム

別当和泉しずかスカーレットがにゃうーん*1ってのは分かってたけどさ。
アメリア・ウィークスがバージニアスリム*2。微ぽんこつなら妥当か。

分かっていたこととは言え、ぽんこつクイーン後藤邑子*3が微ツン*4というのが興味深いんだよなぁ。

タイトルと概要だけ考えた

そして本文書けなくて頓挫中なもの。
ま、ちょっと無謀な提案とかあるし。

とりあえず半年ロムれ

description:
様々なウェブサービスが登場する中、それを勢いと好奇心だけで始めてしまうことが多々あります。しかし、新しいサービスはなかなか理解できないものも多く、その使用法を分からないまま使い始めてしまうととんでもないミスをしてしまうかもしれません。そういったミスをしないためにも、半年ロムって動向を探りましょう。どうみても引っ込み思案です。本当にありがとうございました。

君に捧ぐnofollow

description:
ページ制作者が意図せず追加されるアンカーは、制作者が「おすすめ」して張ったリンクではありません。Googleではそういった「おすすめしない」アンカーをロボットの巡回、ランクシステムから除外するためにa要素へrel="nofollow"を付加することを推奨しています。例えばリファラ元の表示、例えばトラックバックのアンカー。SEO目的のスパムを根絶するためにも、あなたのBlogに導入してみませんか?

TB送信先入力欄はいらない

description:
本文中にリンクを張らずにトラックバックを送信できてしまうBlogツールにも問題はある。本文とは関わりなくトラックバックURLを記述できるフォームを撤廃したらどうでしょう。本文に記述しているURLからトラックバックURLを自動抽出し、抽出されたトラックバックURLをチェックボックスで選択するようなシステムにすれば、トラックバックスパムはずいぶん減ると思うのです。

やべぇ! はてダ書きやすいよ!!

慣れたWiki記法も良いけど、さらに洗練されたように感じるはてな記法はかなりナイス。
はてな記法+htmlマークアップという事も可能な点がwikiより良いんだろうな。

はじめてのトラックバック

思い出してみると、おや貧さんがBlogを始めた時、その最初のエントリに送信したトラックバックが私にとっての最初のトラックバックだったような‥

今思うと「送信すべきでないトラックバック」だったな。
記事中にURLがあって関連している話題だったとしても、直接相手の記事に言及していなかった。

‥‥で。
今ちょっと見てみたんですよ、当時のエントリを。いや凄い恥ずかしい。そのうち消しますわ。ゴメン。

内容は、当時の私のトラックバック観。や、なんか今と変わってないな俺。
でも「ちょっと実験させてください」とか言いつつ送信してる時点でアウト!
はぢめてのトラックバックだったから‥いいよね?

それはともかく。

今まさに隆盛を極めた各種Blogサービスですが、某元祖が突然無償ホスティング停止したり、気が付いたら運営者がLivedoorになってたり、流出したユーザを獲得しようとデータのインポート機能を付けてみたり、なんてイヤな話題が目に付きますが

えっと。MEMORIZEの事だったっけ?当時まだメディアへの露出が今程ではなかったけどやってることは今と変わらなくて胡散臭かったlivedoorがMEMORIZEを吸収するとかなんとかで話題になりましたね。

んー。昔の日記を読み返すのも結構面白いかも。




*1 にゃ☆うーん にゃ☆うーん にゃ☆うーん にゃ☆うーん
*2 ていていっ
*3 ドジっ娘界の匠
*4 ツンデレじゃないわよってトップボイスでいってました
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-06 (水) 15:10:21 (2391d)