2006/03/27

京都アニメーション版 Kanon プロモーションビデオ公開

これはすごい。すごすぎる。

UW10

linux機用に買った安価なUSBオーディオ。
以前使えるようにしたときはalsaドライバを別途入れたりkernel-module組み込んだりして面倒だったんだけど、今回はインストール後すぐに使えるようになってた。
なんのドライバで動いてるか、まだ確認してない。

〜ですが、〜ですが

日常的によく目にする文章、質問状の類、それからWeb上のコミュ、ブログなどなど。
そういった場所で、「〜ですが」が連続する文章がとても気になる。

考え無しに文章を書いていると、自分でも結構やってしまうので修正するように心がけてるんだけど、これってどういう心理なんだろうなぁ。
一つのセンテンスに色々詰め込もうとした結果、なのかな?

例えば最近見かけたこんな例。

OSは○○を利用しているのですが、○○をインストールしようとしたのですが、環境は○○なのですが、インストールできないのですが、どうしたらいいでしょう?

極端な例だけど、こんなふうに詰め込みすぎてる。
質問の際には状況や環境を明確に示さないと誰も答えてくれないから、がんばって説明しようとしているけれども、結果として一つのセンテンスに詰め込みすぎて「〜ですが」が連続しちゃう。

ま、意味が伝われば問題ないんだけど。と、根っからの理系な私はそう思ったりもする。
でも気になる。

nvidiaドライバはどうしよう

リポジトリにまだ出そろってないっつーかtestingにはあるんだけどkernelがないとか。
昔のようにソースからコンパイルして入れても良いんだけど、どうも最近は、あらかじめ用意されているlibGLモジュールに影響があるようで、後々カードを変えたりすると不都合が生じるので、livnaから提供されるrpmパッケージを利用した方が無難らしい。

今まではkernel-module-nvidiaとnvidia-glxをインストールすればよかったのだけど、リポジトリにそういったパッケージは見あたらない。
livnaのtestingにはxorg-x11-drv-nvidiaとkmod-nvidiaというパッケージが用意されているので、これを使えば良さそう。けど、これに対応するkernelがcoreのリポジトリにない。

しばらく待ち。update-testingにkernelもあった。--enablerepo=livna-testing --enablerepo=updates-testingオプション付きでインストール出来そう。

フォント入れないと

Operaをインストールして、以前の設定フォルダをそのまま転送して立ち上げたらフォントが大変なことに。

ATOK入れないと

FC5からはscim-anthyになってて結構使えるんだけど、やっぱりATOKがないと不便なので。
とりあえず手順通りにインストールしてみてダメだったらいろいろ考える。



トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-28 (金) 13:32:08 (319d)