2006/04/29

涼宮ハルヒの憤慨

ガキの子守のついでに書店に立ち寄ったら俺のナガペー*1を刺激する表紙が目に止まり、気付いたら手に取ってレジを目指して歩いている途中だったという自意識喪失バナシは脇に置いておくとして。Amazonで予約したものの同時発送で予約したブツの納期が4-6週間となっているためお手元に届くのは相当先になるだろう。結果として重複してしまうことになるのだけれど、そのあたりの事は気にしない。キャンセルするつもりもない。たしかアレ、某さんアフィリから買ったはずだし。

と言うのも、ツレのガキもアニ鬱*2を見ていたらしく、原作本に並々ならぬ興味を抱いたようで。読んでみたいと言いだしてなけなしのお小遣いで憂鬱と溜息を同時買いしていたので、重複した一冊はコイツにくれてやってもいいだろうと考えた結果である。後付けの言い訳だけどな。

しかし一回り以上も年の離れたガキと俺は同じアニメを観、そして同じラノベを読むのか。まあ良いだろう。俺が深夜アニメを観たりラノベに興味を持ったのもあのくらいの年の頃だ。はやすぎると言うことはない。むしろ俺と同じ道を歩み始めている事を喜ぶべきだろう。これはヲタ育成シミュレーションであり、ヲタ観察日記だ。

ハルヒの既刊を全巻書店の本棚から引き抜いて買い与えてやるのは簡単だ。しかしそれではダメなんだ*3
一度に大量の情報を仕入れると食傷気味になり飽きが来る。それが他人から与えられた物なら尚更。自分から、その少ない小遣いの大半を用いて手に入れ、そしてその価値を考えつつ噛み締めながら己の経験とすべきなんだ。
そして欲しくても手に入れられない、そんな飢餓状態が続くことで一つのものに対する情熱は飛躍的に高まり、アレゲな境地へと誘われることだろう。俺にもよく分からんが。

あ。

憤慨の読了感想書こうとしたのに、思いっきり話がずれたな。

Shift + Space はkinput2だっけ?

それはともかく。PC-98ではCtrl+XFERだった。
んでPC/AT互換機に移行してAlt + 漢字キーに慣れた。
昔のOperaではAlt押しながらだとフォーカスが変わってしまい鬱陶しかったので、そのときにAltを押さなくても切り替えられることに気付いた。

つまり、IMEの切り替えキーで歳の差は分からない。

ネタ元:http://b.hatena.ne.jp/entry/http://neta.ywcafe.net/000572.html




*1 長門に対する愛を表現する言葉。だと思う。
*2 アニメ版涼宮ハルヒの憂鬱
*3 とか言いつつ、千円渡して「好きな本買ってこい*4」とかやっちゃてるわけで、意外と甘いよな俺。
*4 それで買ってきた本がエヴァの漫画だったのでちょっと鬱入ったよ。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-03 (火) 11:27:48 (77d)