2007/05/01

光の件でNTTから電話がきた

内容はよく覚えてないんだけど、サービス提供エリア内だから局舎内の設備検討をして実際に提供可能かどうか調べます、みたいな。んで工事日は追って連絡。

ISPは継続してDIONを使いたいんだけど、NTTから取り次ぎ可能なISPじゃないので、工事日が決定したら別途DIONのほうでプラン変更が必要になるらしい。

あとCTUを付けると、ルータが使用不能になるとのこと。これに関しては、CTU自体にルータ機能が内蔵されていれば問題ないでしょう。今だってモデム内蔵ルータだし、ポートマッピングくらいにしか使ってない。

あ、そーすると今までモデムに無線LANカード挿して使ってたけど、それが使えなくなるということはCTUに無線アクセスポイントをぶら下げなきゃならなくなるのか。機器選定は開通してからにしよう。

ところで、「パソコンは何台お持ちですか?」と「OSは何をご使用ですか?」の2つの質問の意図するところが分からなかったんだけど、CTU自体にLANポートが4つあるから、とかその辺の確認なんだろうか? 現状でハブにぶら下がってるPCは4台ですって答えておいたんだけど。

OSは何? ってのはなんだろう。しかも「XPですよね」とか限定的な質問だったし。管理画面とかWebベースの管理ツールがクライアントOSに依存するとか考えづらいんですが。

マウス

自宅ではMX Revolutionを、職場ではVX Revolutionを使ってる。帯に短したすきに長しじゃないけど、この中間にあたる機種ってのがあったら最強なのになーとか思ったり。

#amazon(B000I0S6Y4.01,left) #amazon(B000I0S6YE.01,left)

まずはサイズ。MXは大振りなのでマウス全体を手のひらで包み込むように持つことが出来ない。しかしフィット感や重量感はベスト。VXはノート用というだけあって小振りで取り回しがいい。ただし軽すぎるので心許ない。

操作周り。ぶっちゃけるとMXのドキュメントクイックフリップは滅多に使わない。uberOptionsで機能割り当てしても、いまいち場所が悪いのか意識しないと使わない。VXにはズームイン、ズームアウトのスライダーがあって、たとえばOperaのズーム機能などに使えるんだけど、Operaの場合はCtrl+ホイールで操作するのに慣れているので、これもやっぱり使わない。

その他。

双方に付いているワンタッチ検索ボタンは、無くてもいい。

MXは充電式でクレードル同梱、VXは電池式。

Revolutionのウリと言えばMicroGear?プレシジョンスクロールホイールなんだけど、MXとVXではクリック・トゥ・クリックとフリースピンの切り替え操作に差違がある。

MXではセンタークリックでの両モード切替と、回転速度により自動で切り替わるSmartShift?。VXはマウス底面のスライダースイッチでどちらかを選択する。この部分の機能の差違が最大の問題点だと思うのですよ。

MXにおけるセンタークリックでの切り替えは不要。センタークリックは通常のセンタークリックとして動作してほしい。*1SmartShift?はホイールの回転速度によってクリック・トゥ・クリックとフリースピンが自動で切り替わるので、これさえあれば他の切り替え機構は不要とも思える。ただし残念ながらVXにはSmartShift?が搭載されていないため、マウス底面スイッチでの切り替えのみなので、頻繁に切り替えられるわけではなく旨みが少ない。

理想的なのは、VXとMXの中間くらいのサイズでMXと同様の充電式、センタークリックの動作は通常通りでSmartShift?によりホイール動作が切り替わる。そんなマウスがほしい。




*1 ハード的には機能するらしく、Linuxで使用しているとまれにセンタークリックがセンタークリックとして動作することがある。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-20 (木) 15:48:48 (82d)