2007/05/22

RWINを修正してみた

win2kのほう。

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.1 - Test Report ===
測定条件
 精度:高 データタイプ:標準
下り回線
 速度:89.13Mbps (11.14MByte/sec) 測定品質:96.6
上り回線
 速度:17.19Mbps (2.149MByte/sec) 測定品質:95.5
測定者ホスト:**************.ppp.dion.ne.jp
測定サーバー:大阪-新町
測定時刻:2007/5/23(Wed) 0:50

------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================

上りが遅くなった。

こんな感じ。

80,21,22

とりあえずhttpとftp,sshは開けた。いいかげんftpは閉じたいんだけど、特定のhostしか接続させないようにしてるからいいかな、と。

CTU設定ページにつながらないので

DNSを自動取得にしていればhttps://ctu.fletsnet.com/へつながるのだけど、DHCPでなく固定のプライベートIPを利用したいしそうするとプロバイダのDNSを使わないとダメなようで、そうするとctu.fletsnet.comのアドレスを解決できない。何故だ。

仕方がないのでDHCPにしたマシンでctu.fletsnet.comをnslookupしてIPアドレスを引いた。210.247.16.1だった。このままアクセスしても設定ページの内部へアクセス出来ないので、hostsでctu.fletsnet.comを210.247.16.1にエイリアス。

光になりました

本日午後から、工事前には事前連絡ありとのことだったので、一日休みにして午前に掃除しておこうと思ったのですが、AM11:00に奇襲されました。まだ寝間着だったんですが

壁に穴を開けずに、電話引き込み部からずるずると自室の電話差し込み口までケーブルを引っ張ってもらい、今までADSLモデムを置いてあったところにONUとCTUを設置してもらった。

CTUのIPアドレスは変更出来そうになかったので、各端末のIPを変更。それにより接続できないサービスが多数発生。いろいろ苦労した。というかネットワークごしにネットワーク設定したらダメだよな。モニタも入力機器も接続してないサーバ機に久しぶりに直接ログインしたよ。

下りのスループットはhttp://netspeed.studio-radish.com/で計測して86Mbpsくらい。上りはメモするの忘れた。けどなんか遅かった。windows機ははじめどうやっても8Mbps以上でなかったので、MTUとRWIN値をテキトーに修正。50Mbpsくらい出るようになった。まだ最適化してない。というかよくわからん。

静的ルーティングってゆーかポートマッピングってゆーか、静的アドレス変換設定? これはいいんだけど、CTUの場合、今までのルータ内蔵モデムと違ってファイアウォールの設定もしなきゃならんようで、ちょっとよくわからん。あとで調べる。80,22は開けてみたけど、心配なのでもうちょっと設定見直し。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-03 (火) 11:27:46 (15d)