2008/01/26

ねるよ

せっかく整理したので、1曲くらいは晒しておく。

こんなの打ち込んでたんだー、なんていうほど、すっかり忘れていたブツ。mu100相当で作ったのにmp3で公開しなかったのはなぜだろう。

AM03:30

テキスト置き換え終了。

TMIDI Playerで再生確認中。

むかし作った自作曲を聴くと軽く死にたくなる

これが黒歴史ノート効果ってヤツかッ! へへっ、強敵だぜ。

サイトを閉鎖したくなる人の気持ちが分かった気がした

一時的にisaji.jpのMIDIデータへのリンクを切っています。というか/midiディレクトリをまるっと削除してます。

ふと思い出したのだけど、数年前にサイトを移転した際に、LHAで圧縮して公開しているMIDIデータ内のテキストへ記載している署名やURIを書き換えようと思いつつ*1、これがやたらと面倒くさい作業だったため、「まぁそのうちやればいいやー」と、いつものごとく嫌なことは先送りする悪い癖が出てしまい、そのまますっかり忘れて2年と5ヶ月。

そんなわけで、いい加減に重い腰を上げようと、いったんオンラインからファイルをダウンロードして、一つ解凍してテキストを開いてみたら……

ダメだ、こんな恥ずかしいテキストをいつまでも公開しておくわけにはいかん。とりあえず削除だ、削除ッ!

というわけで、現在削除してあります。告知なしですが問題ないでしょう。

なんつーか、香ばしいっつーか、痛々しいっつーか。いっそのことMIDIデータ自体を削除したい気分に駆られたり。いや、むしろ削除すべきだ、なんて思ったりもしたのだけど。だがしかし、僕としては、そんな過去の恥ずかしいデータですらも自分の通ってきた道としてそのまま公開しておきたい、というか公開するというサイト運営指針だったわけで、一時の気の迷いで削除はなんか自分のポリシーに反するっつーかなんつーか。そんなわけで恥ずかしすぎるテキストだけ修正する方針で、現在作業中。

昔、DTMサイトなんかで、よく過去のデータを頻繁に消していた人がいたんだけど、たぶん今の僕と同じような気持ちだったんだろうなー、なんて思った。

窓の杜 - 【NEWS】「Skype」と「VNC」を使って外出先から自宅PCをリモート操作「SkyGateForVNC」

VNCはパスワード認証時以外は暗号化されないので、通常インターネット経由でアクセスする場合はSSHによるポートフォワーディングを行うのだけど、これは通信の暗号化という目的の他にも、例えばファイアーウォール越しのアクセスでは5801や5901といったVNCのポートを開けていないため、一般的に開けているであろうSSHのポートを利用する、という意味もあるのと思うのです。

で、このSkypeネットワークを経由してVNCへアクセスする方法ですが、気になるのはSkypeネットワーク内を暗号化されていないVNCの通信を行っても問題ないのだろうか、とか。あ、いや、Skype自体が暗号化されているから大丈夫なのか。

とかなんとか書きながら、ふと気付いたのだけど、このツールはVNCサーバ側でも起動させる必要があるのか。しかも対応OSがWindowsだけっぽい。てことは使えないってことじゃないか。




*1 いまだにデイジーんところのURIを記載してるのはまずかろう、というのもある。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-06 (水) 15:13:54 (2549d)