Diary--/*isaji*/MIDI Lab.

ねこねこソフト Scarlettが最後の作品に 2006-01-20 [permalink] [?B] はてなブックマーク

MMR日記への片岡ともさんの書き込みによると、Scarlettがねこねこソフトによる最後の作品になるとの事。

現在制作中のスカーレットをもちまして、ねこねこソフト最後の作品とさせて頂くこととなりました。

マイクローンデカルチャー萌え(中略)日記

全然ちょっとしたお知らせじゃないじゃないか! ショックだ。これからは何を拠り所に生きていけば良いんだろう。

確かに、これまでのねこのスタンスを考えれば、いずれ存続できなくなるであろう事は想像出来ました。しかし、しょんぼりFC有料化とか、もっと積極的に再販するとか曲芸商法とか生き残る道はあったでしょうに。

幾つか生き残る為の手段もあったのですが、
仮にその案を採用した場合…
名前は「ねこ」を名乗っていても、
既にそれは「ねこ」ではないのでは?と考えました。

マイクローンデカルチャー萌え(中略)日記

泣けました。ねこは最後までねこで有り続ける、という事でしょうか。

片岡ともさんは、私が唯一ライター買いしているシナリオライターさんですので、これからもどこかで活躍してくれると良いのですけどね。とりあえずステージ☆ななは存続するんですよね?

ねこねこソフト game | comments (2) | trackbacks (0)

コメント

ほよよ > いや~本当に寂しいです。でも、潔いといえばそう言えなくもないかも・・・ねこねこソフトさんにはお世話になりました。私が初めてやったエロゲーがみずいろでした。あれから六年。お疲れ様でした。また、みなさんどうなるのでしょう。ねこねこじゃなくてもいいから片岡ともさんには次の作品、期待しています。 [2006/01/27 03:35]

伊三次 > ええ、寂しいですよね。でも、ねこらしさを捨ててまで続けて欲しくはないし、最後とは言えそれが「ねこらしい」最後ならば一ファンとして敬意を持ってその決断を受け止めたいです。きっと片岡ともさんも今後新ブランドや同人で活躍して下さる事でしょう。そしてそこにねこらしさを感じることが出来れば良いのではないかと思っています。 [2006/01/27 18:32]

コメントの挿入

Trackbacks

Trackback URL : http://isaji.jp/diary/sb.cgi/91